主婦に聞く!あなたの家で作る、独自のお鍋ってどんなもの!?

公開日:  最終更新日:2015/03/11

図1
  No.4   独自のお鍋について

図1

雲高く、秋晴れが気持ち良い季節ですね!
みなさん、いかがお過ごしですか?

これからだんだん寒くなると、
お鍋が食べたい季節になります。
ということで、弊社の専属主婦モニターLiNSさんに

「あなたの家で作る、独自のお鍋について」

アンケート調査を行いました!

なべ

  <アンケート概要>
  ■テーマ:あなたの家で作る、独自のお鍋について
  ■サンプル数:103
  ■アンケート期間:2014年9月10日(水)~17日(水)
  ■主婦年代:30代~60代

 

その結果、具材やだし、タレ、〆などで、

独自のお鍋をつくっている主婦は、約45%!

いろんなお鍋がでてきましたので、
その中で、特にユニークだったお鍋をご紹介します(^^)

 

 

●ソース炊き

(関西・50代・専業主婦)
鍋にソースを入れて、牛肉、白ネギ、キャベツ、板こんにゃく、えのきなどを入れて、
そのまま炊けば出来上がり!

ソース好きの関西ならではというお鍋ですね~(^^)

 

●貧乏鍋

(関西・50代・パートタイマー)
豚肉、野菜、薄揚げに、ツナを入れ、出汁醤油で味付け。

ネーミング、インパクトありますね(^^)
ツナをお鍋に入れるというのが面白いです!

 

●揚げだし豆腐鍋

(関東・60代・フルタイム)
白だし、インスタントだし、みりん、お酒、醤油のスープに、
鶏のもも肉を煮込み、揚げだし豆腐、みず菜、キノコ、ネギなどを
加えて出来上がり。

私も作ってみました。
思っていたよりも、あっさりといただけ、
ボリュームもあり、おいしかったです(^^)

 

●焼おにぎり鍋

(関西・40代・専業主婦)
スープにみず菜、油揚げ、アナゴを入れ、焼おにぎりを投入。

焼おにぎりのお茶漬けは、よく見かけますが、
そちらのお鍋版という感じでしょうか!?

 

●ピーラー野菜豆乳鍋

(関東・50代・専業主婦)
こんにゃく、厚揚げの薄切りや、お肉などを入れた豆乳鍋に、
大根、人参をピーラーで薄く削ぎ、
野菜をしゃぶしゃぶのようにして食べる。

野菜のしゃぶしゃぶ!
野菜がたくさん食べれそうで良いですね(^^)

 

続いて、〆で面白かったのは、

 

●おでん茶漬け

(関東・50代・パート)
おでんを作ったあとの〆は、
静岡では、ごはんにおでんのつゆをかけ、削り粉をかけて食べます。

おでん茶漬け、とってもおいしいらしいです。
おでん屋さんでは、よく出されているメニューみたいですね。

 

このほかにも、トマト鍋にして〆は、チーズとごはんをいれて、
リゾット風にしたりという意見なんかもありました。

みなさん、いろんなお鍋を楽しまれているようです。

今回、LINSさんからでてきたお鍋は、
ネーミングだけみても、目を引くものでした。

これからの季節、スーパーでも、秋冬の定番としてお鍋はコーナー化されると思いますが、
いつもとは一味違ったお鍋の提案が売場にあると、新鮮で良いなと感じます。

 

kageyama

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑