重陽の食卓☆

公開日:  最終更新日:2014/10/15

9月9日は、重陽の節句☆

旧暦では、菊が咲くころなので、菊の節句とも言われています。

奈良時代のころから、邪鬼を払って長寿を願うため、
長寿の花とされる菊の花を飾ったり、菊酒を飲んだりしていたとか・・・

菊酒

その重陽をテーマにした
レッスンに行ってきましたので、少しご紹介します!
(レッスン→Y’s Style  URL/http://ystyle.me/web/  )

 

テーブルコーディネートから。
まず、テーブルの中央には、

鮮やかで大胆な色の菊の花をセッティング。

561748_365035213575284_2112560674_n

菊の花は、今、2000種類もあるそうですが、
今回使われていたのは、アナスタシア、スプレーマム。
大ぶりの方が華やかで、豪華な印象に!

423874_365035850241887_1938857440_n

茶色のテーブルクロスと黒の折敷を使うことで、
秋らしい印象の上品で落ち着いたエレガントなテーブルになるとのこと!

つづいて料理編です~

534375_365036243575181_75003204_n

 いろいろと作ったのですが、
特に印象に残ったのは、秋のフルーツを代表する

マスカットを使った酢の物☆

395308_365036693575136_1117636829_n

食用菊と大根も一緒に和え、
マスカットのフルーティーな香りが爽やかなひと品です。

私は、フルーツを使った料理が苦手なのですが、
さっぱりとしていてマスカットとの相性も良く、おいしくいただけました!

季節感を出すのは、旬の食材はもちろんですが、
食用菊や、もみじ型にかたどった寒天をちょっと添えるだけでも、
豊かな食卓になりますね~

293068_365036760241796_419217685_n

ちょっとした工夫で、秋の訪れ、重陽の食卓をお楽しみください!

 

 

Kageyama

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑