東日本から世界へ「元気?」

公開日:  最終更新日:2014/09/01

先日、パッケージがポップで、思わずジャケ買い!?しました。
「サヴァ缶」です。

saba

岩手県産のサバを、水煮でもみそでもなく、オリーブオイルに漬けた商品です。
「サヴァ?」というのは、フランス語であいさつことばの「元気?」だそう。

缶詰のままでも可愛いのですが、、洋風に盛り付けてみました。

サヴァ缶盛り付け 

オリーブオイルが魚の臭みを消し、さばの旨みを存分に味わえました。
意外に、ごはんにもぴったり!!!
残ったオリーブオイルも、ドレッシングやパスタにしても美味しそうでした。

調べてみると、こちらの商品は
東日本の食の復興や、日本の食文化を育み世界へ発信する活動をなさっている
「東の食の会」さんのプロデュース。
興味が湧いてホームページを拝見すると、
魚や果物、野菜にB級グルメまで
東日本のあらゆるおいしいものを、全国・世界に発信する活動が精力的に行われていました。

 今さらながらではありますが…
「東の食の会」さんの発信に注目したいと思います!

余談になりますが、その日の夕食はサヴァ缶の背景や珍しい味、かわいいパッケージに
普段のメニューよりも盛り上がり・・・
「話題」があれば、缶詰もごちそうに変わるのだな~と実感。

様々な売場でコトPOPを目にしますが、これからは、
「家族との話題になりそうなコト」に目が行きそうです。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑